各種太陽電池、光電変換材料、光電変換素子の応用に関する研究を行なっています。


2017/9/8
福岡国際会議場で行われた第78回応用物理学会秋季学術講演会で12件の発表を行いました。
2017/3/17
パシフィコ横浜で行われた第64回応用物理学会春季学術講演会で6件の発表を行いました。
2016/8/26
中田助教の研究課題「トンネリング酸化物パッシベーション層を用いたヘテロ接合シリコン太陽電池の開発」が、科学研究費 研究活動スタート支援に採択されました。
2016/4/1
大学改革に伴う改組により、所属が「工学院 電気電子系」となりました。教員の主担当コースは「エネルギーコース」です。
2015/6/4
NEDO「高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発」の「研究開発項目③ CIS太陽電池高性能化技術の研究開発」に山田教授の提案が、「研究開発項目③ 先端複合技術シリコン太陽電池プロセス共通基盤に関する研究開発」に宮島准教授の提案が採択されました。
2015/4/1
宮島准教授の研究課題「水素発生素子への応用を目指した酸化銅(Ⅰ)ホモ接合のデバイスの実現」が、科学研究費 挑戦的萌芽研究に採択されました。