ABOUT US

山田研、宮島研では光電変換材料、光電変換素子および各種太陽電池に関する研究を行っています。山田研では化合物薄膜太陽電池およびそれを用いた多接合太陽電池に向けたカルコパイライト系材料の研究を進めています。宮島研では結晶シリコン太陽電池の安全な形成法を目指したスパッタ技術/金属酸化物・窒化物材料の検討と光無線給電用受光器に向けたワイドギャップペロブスカイト材料の研究を進めています。

NEWS & TOPICS

  • 宮島准教授が2019年電子情報通信学会総合大会の依頼シンポジウム(半導体レーザーやLEDを用いた光給電技術)において招待講演"光無線給電用受光器へのペロブスカイト系材料適用の可能性"を行いました。(2019/3/19)
  • 東京工業大学で行われた 第66回応用物理学会春季学術講演会で、山田グループより 6件の発表(共同研究先が筆頭著者の1件を含む)、宮島グループより3件の発表(共同研究先が筆頭著者の1件を含む)を行いました。(2019/3/12)
  • 当研究室卒業生の西村昂人くん(現 立命館大学 助教)が手島精一記念研究 賞の博士論文賞を受賞しました。 詳細はこちら (2019/3/12)
  • 宮島グループの白取君が日本学術振興会特別研究員(DC1)に内定しました。(2018/10/12)
  • 名古屋国際会議場で行われた 第79回応用物理学会秋季学術講演会で宮島グループより6件の発表(共同研究先が筆頭著者の2件を含む)を行いました。(2018/9/21)
  • 早稲田大学で行われた第65回応用物理学会春季学術講演会で宮島グループより5件の発表(共同研究先が筆頭著者の2件を含む)を行いました。(2018/3/20)
  • 第42回(2017年春季)応用物理学会講演奨励賞の授賞式が9月5日に行われ、白取君が賞状と記念品を授与されました。 詳細はこちら (2017/9/8)