クリーンエネルギーとして注目されている太陽電池の研究を40年続けています。

HOME > hirameki-tokimeki > hirameki-tokimeki-top

ここでは、2009年8月1日に本研究室主催で行われたひらめき☆ときめきサイエンスに関する情報をご覧になれます。



日本学術振興会のプログラム、ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI、“太陽電池でエコ発電~太陽電池の作り方、使い方~”(実施代表者:大学院理工学研究科教授、太陽光発電システム研究センター長兼務、小長井誠)が、平成21年8月1日、10:00~16:30、大岡山キャンパス百年記念館、南9号館で開催されました。受講生は、高校生を中心に51名(内、女子学生13名)、同伴者16名、担当教員4名、補助の学部・大学院学生等30名でした。日本学術振興会からは、研究成果の社会還元・普及事業推進委員会副委員長を務めておられる白川英樹先生ほか2名の方が出席されました。